<< 通園グッズ.譽奪好鵐丱奪亜シューズバッグ | main | チクチクチクチク >>

 こぐま屋トートバッグ(M)のご紹介
 オリジナルトートバッグの紹介ページを作りました。よろしければご覧くださいね。
子供を預けるということ
ブログを更新後、寝る前にYAHOOのニュースをチェックしていたら
このニュースがとびこんできました。

next幼児死亡:炎天下、保育園送迎車に3時間半残され 北九州

この炎天下の中、3時間も車内放置の結果、重度の脱水症状で2歳の子が亡くなったという事件。
 調べでは、男児は同区朝日ケ丘1の会社員、浜崎健太郎さん(30)の長男暖人(はると)ちゃん(2)。午後5時ごろ、園から約250メートル離れた日帰り温泉施設の駐車場に止めた7人乗りワゴン車内の2列目と3列目のシートの間の床にあおむけとなり、全身に汗をかいて倒れていた。車は施錠されていた。

 保育園では27日午前10時半ごろ、暖人ちゃんを含む園児20人がこの車で約550メートル離れた日明(ひあがり)西公園へ出かけた。午後1時半ごろ、26歳と27歳の女性保育士が車を3往復させて園に戻った。暖人ちゃんは最後の組で3列目シートに座っていたという。

園側は午後4時のおやつの時間に暖人ちゃんがいないのに気付き、園内と周辺を探したが、保育園東側の屋外駐車スペースにあったワゴン車内までは探さなかったらしい。その約50分後には、職員がワゴン車を温泉施設の駐車場に移動させた。その後、園児の1人が「帽子がない」と言い出し、女性保育士が車内を探して暖人ちゃんを見つけたという。駐車場で冷房を入れるなどしたが回復せず、園に戻って119番した。
記事引用:毎日新聞MNSニュース(2007年7月27日)より

この保育園は無認可の24時間保育園で、月3万という安さ、
幼児救急救命士の在籍、北九州市初のネットワークカメラ設置保育園
などを売りとし、掲示板でも園長自ら自信を持った発言をされていました。
(この発言については後ほど出てきます)

この事件本当に他人ごとではありません。保育をとりまく私自身の環境をみても、
認可の保育園はほとんど空きがなく、mixiのコミュニティなどの情報でも
半年から1年無認可に預け、ようやく認可保育園に入園、というケースが
ほとんどのようです。

仕事を探すためには保育園に預けなくてはならない。
でも保育園は仕事が決まっていなくては入れない。
この堂々めぐりを抜け出すためには、とにかく無認可でも
預かってくれるところを探すしかありません。

そうした中この保育園のように、
「幼児救急救命士が在籍しているから安心ですよ」
「ライブカメラで常時監視できるから安心ですよ」
といわれると藁にもすがる想いでとびついてしまうのは無理もないことです。

しかしながらフタをあけてみれば救命どころか、
「子供が1人いないことにも気づかず、気づいても必死になって探さない」というずさんな保育状況だったわけです。

他人に子供を預けるということは、どんな良い保育施設であっても
自分がみる以上にリスクがあります。でもだからといって、就学直前まで
母子べったりというのも、子供の社会性を育てるためにも良くないし、
経済的にも不安定な世の中で、少しでも働けるうちに働こうと思えば
今後どうしたって他人に子供を預けることを考えていかなくてはなりません。

だからこそ、預け先を見極める目を養うにはどうすればいいか。
これは母親にとって重要なことだと思います。
実は、今回の事件について中井保育園で検索したところ、
掲示板でのやりとりの中で
2004年のログに今回の事件を見越したような、ハッするログを見つけました。
おそらくそのうちに消されると思うので、引用させていただくことにします。

格安の保育料にさらなる割引をする園に、不安を抱いたという
「三児の母」さんの意見は、まさに今日のこの日を予言するかのよう。
施設やサービスといった園の提示するスペックを鵜呑みにするのでなく、
自分なりのきちんとした考えで選ぶことの大切さを痛感しました。

日時: 2004/11/11 00:27
名前: 三児の母

無認可保育所について 私は保育時間や休日などに柔軟に対応できる
認可保育園のように、空き待ちなどがなくすぐに預けられる。
認可にない 特色のある独自の保育をする。
保育料は補助がないので全額負担=高い というイメージを抱いております。
保育料は高いけれど、それに代えられないものがあると思っております。
たとえば、無認可の「英語保育園」など日常会話がすべて英語・・・
だったり「ちいさいおうち保育園」のような自然派保育
こういうのは 無認可ならではだと思っています。

だから、無認可ならではの保育料割引??
そんなことして大丈夫なの??という気持ちです。
保育料の一覧表を見ると 0歳児も6歳児も同じにしてあるのですけど、
0歳と6歳が同じ手間であるわけがなく、0歳児を預けることに 不安を感じます。
厚生労働省の基準では、0歳児3人に保育士ひとりをつけなければいけないはずで、
無認可だとそれが適用されないのでしょうか? 
さらに割引して 保育の質は保てるの??という疑問がわきます。

園児を預かる=命を預かるわけです。
割引は 喜ぶ方もいらっしゃるでしょうがあまりいい感情はありませんね。
それよりも 園児増える分保育士増やして。と思うでしょう。

それにキャンペーンをして 園児がどっと増えるのは
私が在園児の親なら、困りますね。
自分の子供の世話が手薄になるんじゃないかとか
目が届かなくなって怪我が増えるんじゃないかとか
事前に保育士を増員して 器をきちんと作ればいいとは思いますが・・・。
保育の様子を見る限り、スペースに限りがあるようで
その面からも、キャンペーンなどをして増やして
大丈夫なの? というのが 正直な感想です。


ちなみにコレに対する園長の意見は以下の通り。

日時: 2004/11/11 14:28
名前: 中井保育園長

ご指摘の通りですが、言われるまでもなく必要なことはしてますよ。しかし、看護師などの設置は考えにはありませんでした。勉強になります。基準は
0歳児での保育基準で考えた上での運営をしてます。質が劣るなどありえません。規定人数は当初から設けていますし、預かれるだけ預かるみたいな運営もする気はない、ここでの発言はお母様方が理想とされることの意見の宝の山だからコメントさせて頂いていますが、非難批評はつらいですね。そこまで質の悪い保育園に見えるんでしょうか?私の発言がおかしいのでしょうか?


事件の数年前となるこのやりとりの中に、
私自身、大切な娘がこのような事故にまきこまれないためのヒントが
隠されている気がしてなりません。

最後ではありますが、亡くなったお子さんのご冥福を心からお祈りいたします。
そして二度とこのような事件が起きませんように・・・。
|- | comments(0) | trackbacks(0)









http://37mama.yumizo.oops.jp/trackback/726324