<< 久々に編んでみました | main | レース編みのイチゴ出荷しました〜 >>

 こぐま屋トートバッグ(M)のご紹介
 オリジナルトートバッグの紹介ページを作りました。よろしければご覧くださいね。
ままごとショーケースサンプル
実はレース編みの前に、先月から作らされているものがありまして。それがこちら。じゃーん。


おままごと用のショーケースです。ご存知のように、かなり前からフエルトでドーナツやらケーキやら、さんざんいろいろ作ってきましたが、やはり4歳にもなりますと、お店やさんごっこも本格的になってまいりました。

しかし、なんといいますか、すべて床に広げてケーキやドーナツがフリマ状態でして。衛生管理に問題のある店なわけですよ。というわけで、作りましたよ、ショーケース。もともと作ってみたかったんですが、思うようなデザイン(2段で表面がガラス風になっているもの)で予算に合う型紙に出会えず半ばあきらめていただのですが、今回欲しかった型紙にようやく出会うことができ、早速作ってみました。



型紙はCherry's Garden times 様のものをアレンジ。30mmの積載紙ボードのかわりに、ダンボールをプラスチックの板をはさんで使いました。おかげで強度バツグン。基本設計がよくできているので、たくさんのせても、たわんだり、ゆがんだりしない仕様になってます。

さっそくドーナツを入れてみました。やはりショーケースに入ると雰囲気がでますね。


撮影中に忍び寄る魔の手が、ここにも


ここにも(笑)


ガラス部分にやや薄めのプラスチックを使ったところ、出来上がってものの10分で傷をつけられました(PД`q。)


本当は時間もないので、オークションで出品されている方がいれば落札したかったのですが、なかなかみつからず結局作ってしまいました。同じようにお探しの方がいるかも、と思い、いずれまた時間をみて作ってみようかと思っています。ただサンプルと同じ、手芸用のプラ板やウォッシャブルフエルトで作るとなるとコストがかなりかかってしまうため、質を下げずにコストを下げられる方法を検討中。

ちなみにサンプルは、とりあえず材料やコストを見る目的でできているので、よく見ると両面テープの痛々しい後が(笑)。次のサンプルができるまで、とりあえずそれでひとつよろしく、NORISHIROさん。(といってもいつになることやら)


ケースもいいけど、早くピザつくってね。
|- | comments(0) | trackbacks(0)









http://37mama.yumizo.oops.jp/trackback/1540607