こぐま屋トートバッグ(M)のご紹介
 オリジナルトートバッグの紹介ページを作りました。よろしければご覧くださいね。
2012年12月15日のつぶやき
23:40
こんど赤ちゃんがうまれるママ友へのプレゼント。仕事と育児のあいまにコツコツ編んでたのが、ようやく完成。o(≧▽≦)o http://t.co/XNuQRvQg
|ハンドメイド | - | -
辞書カバーを作ってみますた<後編>
辞書カバーを作ってみますた<前編>の続きです。ジャストサイズにこだわって作ったものの、試作で0.5〜1cmほど足りず失敗。

そこで型紙に修正を加えて再挑戦したところ、なかなかいい感じに仕上がりました(*´∀`*)ノ

汚れやすい持ち手と返し(耳部分)にはデニム、とっておきのYUWAのイチゴ&チェックの生地と合わせて、トーションレースで、甘すぎないカジュアル風味に仕上げております。

表地は厚手のコットンリネンとデニムなので芯をつけず、しっかりめの花柄のコットンを裏地に。

開くとこんな感じ。

持ち手付きなので、閉じるとバッグのように机にかけたり持ち運びできます。

辞書引き学習用に作った辞書カバーなので、ふせんがたくさんついても安心仕様。

文庫本2冊はさんでも、ちゃんと持てますのよ。ヽ(´ω`)ノ

で、せっかくなので、メリーボンボンの生地でヤフオク用にも1つ作ってみました。
また出品の際にはアップしますね。同じように辞書引き学習を頑張る女の子のもとに届くといいなぁ。

|ハンドメイド | comments(0) | trackbacks(0)
辞書カバーを作ってみますた<前編>
9月の終わり頃から、辞書引き学習を始めました。
※辞書引き学習についてはコチラ → 深谷圭助先生の公式ブログ

私自身が辞書を読むのを好きな子供だったので、辞書をいつ与えるか調べていくうちに、「辞書引き学習法」に出会い、1年生でもできることを知りまして。DVDで深谷先生の授業を見せたところ、「やってみる!」というのでスタートしてみました。

実は、以前から「とんがり帽子と魔法のお店」というゲームをプレイしており、自分のお店を繁盛させたい一心で攻略本でキャラクターを調べるために「あいうえお検索」をマスターしていたので、思ったより簡単に辞書を引けるようになりました。そういや、あいうえおの書き順もDSでアンパンマンに教わっていたNORISHIROさん。両親がゲーム好きなので、娘のゲームにおけるモチベーションがデカイこと(笑)
といっても、私に質問してくることについて、「まずは最初に辞書に聞いてごらん」という感じなので、それほどガツガツはやっていないのですが。
ただこの学習法は、引いた言葉に付箋を貼るため、辞書をケースから出しっ放しにするため、収納に困るんですよね。

「すぐに使える場所に置けて、付箋が増えても閉じられる方法」を考え、たどり着いたのが「バッグタイプの辞書カバー」。でもどこにも売ってない!というわけで、例によって例のごとく型紙を起こしての試行錯誤が始まってしまいました(笑)

ひとまず試作品が完成。男の子のスクールセットを作った勢いで作ったのがわかりますね(笑)


付箋を貼ったまま本を閉じて机の横にかけられる仕様。ところが、これまた例によって例のごとく、ジャストサイズにこだわりすぎたため、上下5ミリほどの余裕が足りず最後の仕上げのたたきミシンで折り返しを作ると、辞書が入らないことが判明。とほほ。
うーん、仕方ない。試作品ということで、ひとまず厚手のコットンテープでカバー。

いずれにしてもう一度作らないと気がすまないので、難ありでオークションに出すか迷ったのですが、知らない方にお譲りするには私的に納得のいくレベルではなく、最終的に「ぜひ欲しい」と気に入ってくれたお友達のRくんに差し上げました。あ、でも難ありといってもデザイン的にかなり気に入っていたし、しっかり作ってあるのでRくんのところで活躍してくれることを祈りつつ、再び作り直したのでありました。
|ハンドメイド | comments(0) | trackbacks(0)
男の子用スクールセット2012
ご無沙汰しております。YAMAORIです。
相変わらずバタバタの日々を送っておりますが、久々にこぐま屋からの出品予定の制作レポをアップしますね。

今冬の目玉はですね。じゃーん!男の子用スクールセットです。

出品アイテムは、レッスンバッグ、シューズバッグ、巾着L(体操着袋)、コップ袋、お弁当袋の5点。必要なものを選んでいただけるよう、以下の3つに分けてを出品する予定で〜す。

レッスンバッグ&シューズバッグ


巾着バッグL(体操着袋)

コップ袋&お弁当袋


春先にお友達の男の子ママから移動ポケットの依頼を受けた際に購入したダンガリー生地がすごくいい感じで、これに触発されて久々に男の子用グッズの制作意欲がモリモリになり、気まぐれで作っちゃいました(笑)

デニム、ヒッコリー、ハーフリネンの組み合わせで、ナチュラル系オシャレ男子をイメージしてみますた。

サイドにはイカリタグ。

ステッチは表から裏までぐるっと。チクチクていねいに。

アクセントのパッチ部分。裏に薄手の接着シールを貼ってあるのでほつれ対策も万全!ここも赤いステッチでチクチク。さらにイカリの刺しゅうタグ。

内布はネイビーのコットンリネン。プチバトーっぽい生地がかわいいです。
ちなみにこれはレッスンバッグの内側。ポケットはペンがさせるように分けてあります。

お弁当巾着のパッチはミニサイズ。トータルでそろうととってもオサレ〜です。
もう自分の子が男子だったらの妄想全開バリバリで作ったので、コスト無視で生地もタグも良質なもので作りました。
まだ出品予定は未定ですが、12月初旬頃には出品できたらなぁと思ってます。
出品予定時期が気になる方がいらしたら、コメント欄からご相談くださいね。
|ハンドメイド | comments(0) | trackbacks(0)
ルームシューズ2012
 
GWを利用してNORISHIROさんのルームシューズを作りました。この前までニトリで買ったピンクのルームシューズをはいていたのですが、生地もすり切れ「ルームシューズという名のボロきれ」状態に。そこで次のルームシューズを探していたのですが、いかんせん納得いくものが見つからず。

4年前に作ったときのブログ記事でも書きましたが、子供用のルームシューズやスリッパってなかなかかわいいのがないんですよねぇ。大型ショッピングセンターのテナントをくまなく探したのですが、見つかるのは病院なんかでよくあるテカテカのキャラクタースリッパ。なんつーかトイレのスリッパみたいなのしかないのですよ。ネットでいいなと思うのは高かったりしたので、型紙もあることだし自分で作ってみることにしました。

が!作りはじめて思い出した。これかなり手がかかるんだった(´Д`)
つま先やはき口の部分のようにカーブが多いのって難しいんですよねぇ。ま、だから前のがサイズアウトしたときニトリのやつにしていたんだった。いやー母さんすっかり忘れていたよ。(笑)

で途中で一度失敗してしまって、断裁からやりなおしようやく完成。いやー、なんだかんだで1日がかり。ちなみに前回の4年前に作ったのがコレ。


んー、今みると反省点がもりだくさんですねぇ。 (-ω-`) 曲線をキレイに縫うのって本当に難しい。
まあさすがに4年前よりは腕が上がってはいるんだけど、やっぱり納得いく仕上がりにならないなぁ。ということで今回の18cmでルームシューズのハンドメイドは終了。もし、次回、作ならバブーシュにするつもりです。

今回は前回できなかった、はき口の部分にゴムを入れました。パイピングは、リネン混のバイアステープ。ウッドボタンは以前グラニーバッグを作るときに探し回って見つけたもの。

底の部分は前回のルームシューズの生地で使った花柄リネン。とうとうこれで使い切っちゃいました。

それにしても大きくなったなぁ。前はこんなだったのに。


|ハンドメイド | comments(0) | trackbacks(0)
怒涛の入学準備中
ごぶさたしております。いよいよこの春からNORISHIROさんも晴れて1年生。毎日毎日「1年生になったら」のエンドレス攻撃を受けながら、入学準備に追われる日々を送っております。

アップしたい情報はいろいろあるのですが、毎日夜7時30分の最終お迎えコースでの入学準備はまさに地獄。加えて、準備のピークとなる3月が毎週土曜出社のため、1か月前倒しという強硬スケジュール。それを見越して以前に通学セット一式を、赤ずきんちゃんの帆布で作っておいたのですが、あろうことか別の目的(保育園指定のランチョンマット&ハンカチ)のために買っておいた生地をNORISHIROさんがいたく気に入ってしまい、これで通学セットを作れとの業務命令が下りまして。

最初のうちは「あーダメダメ。もう作ってあるでしょ」と却下していたのですが、「そうだよねぇ。ママお仕事大変だもんね・・・・。かわいいなぁ。うん。わかった。あきらめるよ」と涙目のNORISHIROさん。アンタ鬼だよ(笑)。「作ってくんなきゃ学校いかない!」とかダダこねたら絶対に作る気にならないのに、ホント、どこで覚えたんだか。

そんなわけで、また一式作らされたのがこちら。体操着入れ、シューズバッグ、通学バッグの3点セット。



給食着袋、ランチグッズ袋、ハンカチの3点セット。


NORISHIROさんの入学セットについては、また後日紹介しますが、今回NORISHIROさんの準備などでかわいい生地を購入したこともあり、いろいろと小物を作ってみました〜。実は水曜日からNORISHIROさんがインフルに感染してしまい、会社の規定で出社できなくなってしまい、この週末で一気に仕上げたというわけです。

そんなわけで、すでに制作の方は終わっており、あとは出品のための準備に入っております。とりあえず今日は速報ということで、ざっくりご紹介しますね。

★レース編みのヘアゴム(フラワー)
5色ありますが、ネイビーはNORISHIROさんの入学式用のため今回は出品予定ナシ。(時間をいただければ制作は可能です)


★小さ目巾着&移動ポケット(男の子用)
今回の入学準備で、給食グッズを入れるための学校指定サイズの小さ目の巾着袋を作ったのですが、その型紙を使ってお気に入りの男の子用生地をパッチして2つ作ってみました。1点は男の子用の移動ポケット(吊りポケット)とお揃いです。
 


★移動ポケット(女の子用)
今回の目玉はコレ。保育園で入学準備のために、2月からハンカチとティッシュをポケットに入れることになったのですが、どうしてもぐちゃぐちゃになるので、移動ポケットを作りました。最初はカンタンな安全ピンでつけるタイプだったのですが、保育園からNGになり、何回かサイズを調整したり、パーツを調達してようやく納得のいくモノになりました。自分でも使い勝手も良いので、洗い替え用に使っていただけるよう、今回は全部で14個作りました!

なんとか今週中に出品準備ができるよう頑張っております。出品前にまた詳細をレポしますのでお楽しみに!
|ハンドメイド | comments(0) | trackbacks(0)
2011秋冬の目玉はカフェセット<その2>
なんだかバタバタしており更新遅れ気味ですみません。出品はできれば今週末に、と思っていたのですが、今週末は土曜出社があり来週半ばから末くらいになりそうな感じです。

実は先日お知らせしたカフェセットとは別に、クマのパティシェとタルトセットのみのセットが1つあります。ショーケースは結構手間もコストもかかるので1つしか作れなくかったので・・・。
昔の着せ替えDOLLの時のように、ショーケースなしでもどうしても今年のクリスマスに欲しい!、という方がいらっしゃるようであれば、ご希望にお応えしたいと思いますが特になければ、次回ショーケースができてからセットにして出品することになるかもしれません。

で今回はタルトセットのご紹介を。タルトは全部で6個。ショーケースに合わせたプチサイズに仕上げました。


いつものように、できるだけボンドを使わずしっかり手縫いが基本。厚紙は一切使っていませんので、小さなお子様がぎゅっと握っても大きく壊れることはありません。(といってもなるべくやさしく扱ってくださいね。)で、どうやってタルトに安定感を出すかというと・・・

タルトの中にメラミンスポンジが入っているのです。(・ω・)ムフ


キウイのアップ。リアルさを追求してタネはひとつひとつビーズを縫い付けてあります。


イチゴタルト


キウィタルト


タルト・オ・ポンム(リンゴのタルト)上にはミントが乗っています。


モンプランタルト。これだけボンドを使用しています。上のチョコは縫い付けてあります。


ブルーベリータルト


チェリータルト

以上6個がセットになっておりま〜す。
|ハンドメイド | comments(0) | trackbacks(0)
2011秋冬の目玉はカフェセット<その1>
えーさて、本日は、今年のこぐま屋の目玉を発表します!

それはジャジャーンこちら、「カフェスイーツセット」です!(´∀`)

ブログをご覧いただいている方はご存じかと思いますが、ショーケースは以前こちらの記事(ままごとショーケースサンプル)でご紹介したのをバージョンアップしたもの。なかなか制作時間がとれないなか、クリスマスプレゼントにご活用いただけるようにと、あみぐるみのシェフベア、ショーケース、ミニタルト6個をセットにするため、1年以上かけてコツコツ作りました。

タルトもショーケースに合わせたサイズに調整しているので、かな〜りいい感じ(o・∀・)★.:



仕様についても、サンプルでNORISHIROさんにガラス部分を速攻傷つけられたので、今回は厚手のビニールクロスを採用。ちゃんとお店屋さんごっことして使っていただけるよう、サイドと棚板にはプラスチック板を数枚重ね、モノをおいてもたわんだりゆがんだりしない強度に仕上げました。

さすがに「象が踏んでも・・・」は無理ですが、中に携帯を乗せるとこんな感じ。
この程度の重さであれば大丈夫。(・ω・)bグッ

※こちらは以前作ったサンプル写真です。
こんな感じで、中身を変えて、ドーナツ屋さんや

パン屋さん


などなど、楽しんでくださいね。同時に100サイズの赤のブロックチェックのカフェエプロンも出品予定。

ちなみにこちらが今回のために制作したミニタルト6種。


タルトについての紹介はまた次回アップしますね!
続きを読む >>
|ハンドメイド | comments(0) | trackbacks(0)
うさぎのヘアゴム
前に制作途中と書いたうさぎのヘアゴムができたのでアップします。お友達に頼まれていた、KP風うさぎのヘアゴム。ふんわりやわらかめのアクリル糸で編みました。作り方がわからなかったので、何度か試行錯誤の末できあがりました。

ゴムの結び目かくしもかね、編みイチゴをつけました。制作したのは赤1セットとピンク2セット。ピンクのうち1つはすでに引き渡し済なので残るは1色ずつ。

ただデザイン的にKPのみみちゃんをモデルにしているのでそのまま出品は難しいかな。クリスマスに向けて久々にフエルトスイーツなどいろいろ作り出品予定なのですが、そのうちのどれかにおまけとしてつけるか、それとも予約限定販売するか・・・・うーんどうしよう。


プレゼントしたピンクはこんな感じでラッピング。ピンクと赤の各1セットが手元にあります。


アップにするとこんな感じ。
こちらはレース糸で作ったもの。いうまでもなくNORISHIROさんに作らされました。(-ω-)
 

同じ編み図で作っても糸が変わると印象が変わりますね。
|ハンドメイド | comments(0) | trackbacks(0)
パールビーズの編みシュシュ
先日アップした、パールの編みシュシュについての続きです。
こちらが完成品。レースとパールビーズの相性の良さはいうまでもなく、どうしても作ってみたかったんです。といっても編みこみ方とか全然わからなくて、本を読みながらトライ。

編み始める前にパールをレース糸に通して、編みながらつけた個所にパールを置いてまた編む、という感じで、編み始めてしまえば思ったより簡単にできました。

思った通りいい感じ(´∀`*)
 
ちなみにこのシュシュ、上下合わせて80個近いレースが編みこんであります。

でもってつけるとこんな感じ。この写真ではわかりにくいですが、パールの光沢がちょっとティアラっぽい感じなので、トップでシニヨンスタイルに使ってもいい感じ。
バレエをやっているお子さんにもおススメです(*´∀`)b


編み始めるとカンタン、と書きましたが、逆にそこまでが大変で。手芸屋さんに私のイメージに近いパールビーズを探しにいったところ、4mmのパールビーズがちょうどそのサイズ。色は真っ白ではなくちょっとアイボリーが入った乳白色のものを購入し、いざレース糸に通そうとしたらなんと糸が通らない!(*゚Д゚*)ガーン

要するに穴が小さいと。ビーズのサイズを大きくすればいいのですが、どうしても4mmでなくちゃ納得イカン!ということでネットを探し回り、ビーズの穴を広げる道具をゲット。



 
でもってこれで、こんな感じでグリグリグリグリ・・・・。ひとつぶひとつぶこうやって穴を広げること80個。

もくもくと作業するワタクシ(-ω-)。まあこういう細かい作業は嫌いじゃないんですが、なんせ80個ともなるとさすがにツライ。

でも出来上がってみると、かなりイメージに近い仕上がりに!作っている最中は面倒なのですが、出来上がるとまた作りたくなるという(笑)。とりあえず今のところ、自分用のほかにもう1つは制作済。こちらは出品する予定ですので気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。
|ハンドメイド | comments(0) | trackbacks(0)